読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入学式と初登園のダブルブッキング

勉強会の日がダブルブッキングで回避をしたと思ったら

長男の入学式と次男の初登園の日がそもそもダブルブッキング

 

長男と妻は8時30分に小学校着で出発、入学式は9時から。

次男と僕は初の幼稚園バスの日なのに、バスを待っていると入学式に間に合わないので車で幼稚園へ。

受け入れ可能時間が8時30分からなので、それに合わせて出発

次男を預けて小学校に向かい、8時55分に小学校到着

 

いろいろギリギリでした

 

 

年長組11人という過疎地区の保育所から1学年144人、1クラス29人の大所帯への入学で押され気味の長男

同じく同じ年の子が7人しかいなかった次男、これまた大所帯にビビりまくり

 

何事も修行だ、がんばれ我が子よ

 

 

そして・・・・保護者会会長から解放されたと思っていたら、なぜか役員になっていたワタクシ

過疎地区から出てきて右も左も分からないのに、いきなりの拝命

自分が住んでいる地域のゴミの日すら知らんのですぜ

ほんとですか?おかしくないですか?園長先生?

これはなかなかに受け入れ難い・・・が、子供たちに何事も修行だと言っている手前、受けざるを得ないのか

 

すいません、今年もちょくちょく休むかもしれません・・・