読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学とか物理学とか

算数は苦手です

何度もブログで書いてますが、分数でつまづきました

因数分解で算数とお別れしました

 

でも、数学の本や物理科学の読み本は大好きです

意味が分からなくても、なんか読んでいて楽しいのです

科学雑誌NEWTONは創刊号準備号からずーっと取ってました。

たしか小学校2年生から高校2年生までの間、ずーっと定期購読してました

 

 

なのに算数が苦手

結局、科学読み物が好きなだけなのです

知った風になれる、思いこめる、ただそれだけ

 

そんな私の今月の読書感想文は

「数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身につく本」

 

読もうと思ったら、いきなり最後のページ?

何と左にページをめくって行く本でした。

いきなり教科書っぽくて泣けてきます

 

教科書を読んで感想文を書くって難易度高いな。

なぜこの本を選んでしまったのか・・・・

 

提出期限までまだ日があるので、読み込んでみます