読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負の感情をコントロールする

怒りの感情は、そもそもあまりなくて

かーっとなることも無いかな

 

怒っている人を見ると、なぜそんなに怒らんでもええやなか、と思ってしまう

でも、ちょっと考え方が変わってきた

どっかーんと怒らないように、怒りの感情を小出しにしてコントロールしているのかもしれないな?と。

もしかしたら、かなり高度なコントロールのテクニックなのではないか?と思ってみたり(笑)

 

 

負の感情は、怒りだけではないですね

落ち込む・沈み込む・死にたくなる・厭世的になる

これは得意ですな。

しょっちゅう死にたくなる(笑)

勝手に落ち込むだけで、人様をビビらせたりしないのである意味健全であると考えてはおります。外に向かわないからね

 

いずれにしても

「あ、機嫌悪そうだな」とか周りの人に気を遣わせないように、いつも安定して笑顔でいようと、店頭に立つ人間として意識していますし努力しています

 

 

 

 

 

怒りの感情が無いわけではありません。

僕は貯めています。表に出さないだけで。

「いつか殺してやる・忘れたころに小さく仕返ししてやるリスト」ってのがありまして、いつか逆襲してやろうと思っているのです

これがあるから、いつもニコニコしていられるんですね、と言うお話