読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続することをやめたらどうなるか

昨年度は一生懸命ハガキ・ブログを書いた

 

今年はハガキに向けていた時間を違うことに向けようと思った

というよりも、1年間ひたすら時間コストを投入していろんなものを犠牲にして、何かあったか?

コストに見合う何物もなかった、というのが正直な印象

寝る時間や家族との時間を犠牲にしてまで取り組んで、なんだったんだろうね?って感じ

 

途端にやる気もなくなるわけで、そのうちハガキを書かないということにも抵抗がなくなる

もう投げやり

こうなると、サンクスカードもブログもどうでも良くなって書かないことも出てくる

典型的な落ちこぼれ人生

高校時代に引き続き、同じ過ちを進行中

 

 

じゃあ、ハガキを書かないことで浮かせたコストで何かを手に入れたか?

違うことに取り組んで何か結果を出したか?

何にもできてません

結局堕落しただけ

 

大事なのはここから

このままではいけない、と思って元の状態にまで持って行こうと思ってもできない

もう、がんばれなくなってる

できていたことを、できるようにするために、元の何倍も労力がかかる。でも、それをするための気力が湧かない

しかも、継続していたであろうもう一人の自分には絶対に追いつかない

 

負荷を大きくして成長を目指しても、息切れしたら意味がないのかもしれん

僕は今年1年9ヶ月間かけて大きな失敗を積み上げました

賢い人はこんな失敗はしない、いや、こんな失敗をしないから賢いんだろうな

多分、今の僕は1年9ヶ月前の自分より低いレベルにいるはず

 

どうぞ若いみなさん、同じ失敗をしないように