読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

授業参観に行ってきました

偶然にも公休と授業参観日が重なりましたので、行ってまいりました

 

 

授業の様子を見てよほど忍耐強いか、教師という職業に強い意識を持っていないと先生は勤まらないな、と感じました

我が子の至らなさ加減に、先生にお詫びをしたくなりました

先生、鬼のように怒って頂いて結構です

 

先生が怒ると怪物が出てくるから先生も怒れないんでしょうか・・・

 

我が子も含めて、

椅子に座ってられない

フラフラ歩く

が散見されました

 

しつけは親の仕事、学校は勉強をするところ

と思っていたので、現実を見た気がします

 

希望的観測をすれば、まだ一年生だから・・・

2年生に上がる頃にはみんなしっかりする

 

悲観的に見れば、これが通常

だめなクラスはもっとダメになる

 

 

個性の尊重だとか、子供の主体性を重んじるなんての集団行動や規律を守れるようになってからの話であって、その前提にも経っていない我が子は厳しい私学にでもいれてやり直さないといけないかも、なんて思ってしまいました

 

 

社長へ

日本の未来の為にも、なにより子どもたちのために早く幼稚園を作らないとイカンと思います