読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の癌、という感覚が芽生えている今日このごろ

 

実際に悪性リンパ腫の疑いが出まして、大学病院で複数回、検査を受けました

 

どうせ悪性リンパ腫なら、さくっと人生を終わらせたい

なぜなら、死ぬかステージ3か4の癌になると、住宅ローンが棒引きになるのだ

中途半端にローンを払って死ぬくらいなら、ローンを組んだばっかりで癌になるか、サクッと死んだほうが余計な金を払わずに済むのです

めんどくさい親父がいなくなって、新築の家が手に入って、しかもローンゼロ

家族にとっては理想の展開

嫁さんにも新しい旦那をゲットするチャンスがあるかもしれない

 

もしかして借金チャラ?とか思ったりしましたが

残念ながら癌ではありませんでした

 

麻酔されてお肉取られて縫い縫いされて、ちょっと高めの診察料を払って、未来のお医者さんの実験台になってきました

まあ、未来のお医者さんの役に立てただけよかった

 

肋骨の上に針をさすと、なかなかに痛いです

予防接種みたいに1回プス!ではなくて、何回も何回も刺すんです

若気の至りでタトゥーを入れようかと思った時期もありましたが、そもそも痛さに耐えられずにギブアップだったと思います

根性無しですな

 

結果、癌ではなさそうですが(偉いお医者さんは、7月にも検査といってますが)

会社の癌であることに変わりはありません