読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪談レストラン

長男が昨日、となりの2年生のお友達のうちで一緒に見たらしいです

 

そんなに恐くないけど、恐かったと。

で、今日の集団登校のお見送りの時に、となりのお友達と長男に聞いてみました

 

「理科室に人体模型やホルマリン漬けの標本は無いのか?」

「音楽室にベートーベンの絵は無いか?」

「保健室に骨格模型は無いか?」

全く無いそうです

 

お父さんが小学生の時は、下校時間過ぎて勝手に学校で遊んでると人体模型が追っかけて来て早く帰らなきゃいけなかったんだぞ!

とか、

真夜中に学校に行くと骨格標本が勝手に歩いている

とか、

夕方に音楽室に行くと、ベートーベンの肖像画が歌ってる

とか、いろいろ話をしました

 

長男もとなりのお友達もかなり食いついてきましたが、小学校4年生のお友達が

「セコムの警報装置でレーザーが出てるから、骨格標本が歩いたら大変な事になるじゃん」

と、冷静な突っ込みを入れてきました

 

オバケ・妖怪には生きにくい世の中になったもんですね~